風邪で関節痛がひどいときに効く漢方薬

風邪で関節痛が辛い時には、漢方薬という方法もあります。
漢方薬は「症状」よりも「原因」に働きかけることを目的としている、東洋医学に基づいたお薬です。
風邪による関節痛の時にも、しっかり原因から働きかけ、痛みを和らげてくれる効果が期待できます。

そんな風邪による関節痛に役立ってくれるのが、クラシエの麻黄湯エキス顆粒です。
麻黄湯というのは体力を回復させたり、悪寒や発熱、体の節々の痛みなどを緩和するのに役立ってくれる漢方薬です。
クラシエから発売されている麻黄湯なら、安心で、使いやすいですよね。

それから、「ビタトレール 麻黄湯エキス顆粒」もおすすめです。
こちらも麻黄湯の効果により、風邪による関節痛を和らげてくれる効果が期待できます。
しかも、麻黄湯から抽出したエキスを満量配合してあるので、実感しやすいのも嬉しいポイントです。
眠気が起こらないので、風邪気味だけど仕事もバリバリ頑張りたい方にもピッタリです。

また、漢方と言えばツムラ漢方も有名なメーカーですね。
ツムラにも麻黄湯の漢方が取り扱われており、節々の痛みや発熱、寒気に対してしっかり働きかけてくれるものとなっています。
コスパも良いので、こちらも要チェックです。

ツムラには、顆粒タイプの麻黄湯エキス以外に、内服液タイプの麻黄湯もあります。
顆粒タイプが苦手という方、水なしで、仕事中などにサッと飲みたい方などにはこちらも嬉しいですね。

それから、麻黄湯以外に風邪による節々の痛みに効果的な漢方薬と言えば、葛根湯が挙げられます。
葛根湯は風邪に効く漢方薬として有名ですね。
これには体を温め、発汗を促すことでウイルスを追い出そうとしてくれる働きがあり、風邪による関節痛の原因を除去するのに役立ちます。

ツムラ漢方からも葛根湯エキスが販売されており、信頼できるメーカーの葛根湯ということで人気があります。
服用しやすい顆粒タイプ、というのも魅力的なポイントですね。

こういった漢方薬を上手に使いながら、風邪による関節痛に原因からしっかり対策していきましょう!